キャンプ

【軽量4kg】バック1つでキャンプができる!設営が簡単なハンモック泊の装備を約6万円でまとめました!

ハンモック泊なら、テントやコット・マット・椅子が要りません。
持ち運びできるキャンプ用品でまとめれば、バック一つでふらっと行けます。
これで都会からキャンプ場まで、電車や徒歩でいけますよ。

これから始める初心者のために、約6万円で4kg以下の軽量UL装備を紹介します!
バイクや折りたたみ自転車で楽しむ、ソロキャンパーの必要なもの選びの参考にも。

使い方が簡単で、設営や撤収が楽なハンモック泊を検討してみてください。

Contents
  1. ハンモック泊のメリット
  2. ハンモック泊のデメリット
  3. 約6万円で3.97kgの、軽量UL装備を紹介
  4. 消耗品・あったらいい物
  5. さいごに

ハンモック泊のメリット

  • 重くてかさばるテント、コット、マット、椅子が要らない。
  • 軽く、コンパクトだからリュック一つでふらっと行ける。
  • テントとくらべて、収納・撤収がとても簡単。

テント・コット・マット・椅子が要らない。

キャンプ道具で重くて、かさ張るアイテムは何でしょうか?
僕のキャンプギアでは、テント・コット・マット・椅子です。

ちなみに、オートキャンプ用の愛用テント(サーカスtc dx)だけで10kgです。
4つのアイテムすべてで、合計15kg以上も普通です。

これ全部、ハンモック泊なら要りません!

ハンモック泊は木に吊られ、コットもいらないし椅子の替わりにもなります。
岩肌の上でも寝られるキャンプは素晴らしいです。

また荷物が少ないと準備も、忘れ物も少なくなります。

テンマクデザイン サーカスTC DX+はどの季節でも、ソロでも家族でも「サーカスTC DX+」はどのシーズンでも、雨でも風の強い日でもキャンプができるオートキャンプ最強テント!ソロキャンプなら、立ったまま作業ができるのでタープいらず!家族キャンプなら4人は寝られる!設営は簡単だが、重いし保管に注意点あり。あとは人気すぎて隣のテントと被ることも笑 焚火にも強く、自分に合ったアレンジ・カスタムが出来るし、秘密基地感が堪らない!...

軽く、コンパクトだからリュック一つでふらっと行ける。

もともと僕のテーマは、リュック一つでのキャンプです。

もともとタープ泊では、マットで寝ていました。
リュックにマットを繋げての移動です。
しかし快適性を求めコットへ変更と、だんだん重くなる装備へ…。

重量があっても快適なギアが欲しくなりますよね。
もちろんリュック以上の荷物になり、車移動が必須となりました。

しかしハンモック泊は携帯性が良いので、リュック一つで身軽なキャンプが実現しました。

そしてハンモックは、重量1kgもない軽いものばかりです。
これは、テント・コット・マット・椅子がいらないのにこの重量です。

そして僕が大好きな自転車とキャンプが、同時に楽しめるようになりました。
好きな趣味の掛け合わせって幸せです。

設営・撤収がとても簡単。

テント設営は、キャンプ場について最初の山場です。
キャンプ場でテントの説明書を読みながら、ケンカするカップルを見たことがあります。
小石をどかしたり、傾斜を気にするのも大変!

テントの設営も秘密基地作りみたいで楽しいですが、気が向かない時もあります。

ハンモック設営は、木があればヒモを吊るすだけ。
10分もしないうちに、簡単に設営できてしまいます。

撤収もテントはキレイに折りたたまないと、なかなか袋に入りません。
雨で濡れた地面でたたむのは、かなり抵抗があります。

ハンモックは撤収も簡単
テンションをかけながら端から折りたためば、地面に触れることなく収納できますよ。
ふらっとキャンプに行けるのが良いですよ。

ちなみに僕は、家族キャンプではコットやテントを使ったオートキャンプをしています。
薪ストーブを使った、土間スタイルのキャンプも使い分けが楽しいです。

ハンモック泊のデメリット

ハンモックには、もちろんデメリットがあります。

  • 良い距離の木がないと吊れない
  • プライベート空間がない
  • 荷物は放置され、盗難されやすい
  • 腰に負担がでやすい
  • 揺れやすく、酔いやすい
  • 冬は冷えやすく、寒い

これらのデメリットの解決方法を。
長くなるので、別ページでまとめますので参考にどうぞ。

【解決①】ハンモックは圧迫感あり転倒し酔う?キャンプで寝れない問題をまとめて対策!【初心者・入門編】ハンモック泊はメリットもデメリットも数多いです! 上手く短所を解決しないと、キャンプで寝れないことも。 今回は初心者がはじめての...
【解決②】ハンモックはプライベート空間確保が難しい?キャンプ用品の盗難を防ぐ方法をまとめて紹介!ハンモックでのキャンプは、初心者には想像しにくいデメリットがあります。 椅子やテーブル、コットを使わずに楽しめます。 しかし欠点...

約6万円で3.97kgの、軽量UL装備を紹介

ウルトラライト(UL)とは、超軽量の装備です。
運ぶ必要のある徒歩・自転車や、積載が制限されるバイクで人気のキャンプスタイルです。
消耗品を除くベースウエイト(Bace Weight)が、4.5kg以下がその目安となります。

そのUL装備を、約6万円のキャンプ用品でまとめました!(2024年5月)

ではハンモックだから実現できた、軽量キャンプ用品をご覧ください。

DDハンモック DD Frontline Hammock 860g

created by Rinker
¥13,980
(2024/06/25 17:26:25時点 楽天市場調べ-詳細)

これでテント・コット・椅子・マットを兼ねるので、破格の軽さです。

300g以下のハンモックがありますが、蚊帳なしや穴が開き耐久性に難があるギアも。
「フロントライン」は通気性の良い2層構造で、頑丈なのに夏も涼しく快適です。
安心して体を預けることができます。

両側から開けられる蚊帳は、折りたたみポールで広げる機構で顔にまとわりつきません
虫を気にせず、ユラユラ揺れながら昼寝は幸せなひと時です。

出典:DDハンモック

DDハンモックは拡張性が高く、アンダーブランケットで-5度の冬でも使えます
ハンモック内は散らかりやすくても、小物をしまうポケットが四隅について超便利!

ハンモックを選ぶ時には、ぜひ候補の一つに入れて下さい。

DD Hammocks コンプリート ウーピー サスペンション システム 170g

DDハンモックのカスタム製品の中でも、必需品レベルのアイテム!

created by Rinker
¥9,480
(2024/06/25 17:26:26時点 楽天市場調べ-詳細)

ハンモック単体でも張れますが、ロープワークの知識が要り時間もかかります。
こちらのセットなら、樹木にベルトを回してカラビナをつけるだけ!
なんと子供でも慣れれば数分で設営できてしまうので驚きです!

両端で細かい長さ調整ができるので、テンションのかけ方も自在です。
日中は緩めに張って、地面近くで椅子替わりに。
夜はキツめに平行に張って、腰に負担のない寝床にしましょう!

こんなに便利なのに、カスタムすると逆に軽くなり袋に収納しやすくなります。
付属のヒモを抜くので、約65.4g軽くなるのはIt’s magic.

樹木に優しいツリーハガーは、保護のために必須のサイトもあります。

【タープ】DD SuperLight Tarp 軽量でコンパクト 570g

created by Rinker
¥16,980
(2024/06/25 00:21:57時点 楽天市場調べ-詳細)

日除け・雨除けに必要なタープ。
林の多いサイトなら、太陽が遮られるので必要ないかもしれないですね。

他のタープと違いは、張り方次第でテントにしたりプライベート空間を確保できる点です。

3×2.9mとコンパクトですが、標準より耐久性は低めの印象です。
最悪木が2本なくロープを張れない場合は、地べたで寝るテントにもできます。
値段は一万円を超えてきますが、507gと標準タイプの半分の重さでとても軽いです。

【重いが安い】DD Hammocks DD タープ 3×3 1.0kg

created by Rinker
¥16,677
(2024/06/25 17:26:26時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらは1kgありますが、一万円以下のタープです。
迷彩柄がお好みなら標準タイプを選んで下さいね。
プライベート空間を広めに、雨でも活動範囲を多く持ちたい時は4×4mタイプを。

【インナーシュラフ】MYSTIC EARTH 540g

目安の温度は16〜30℃と夏キャンプ用です。
秋冬には若干心細いですね。

しかし寒い冬キャンプでは、薄いシュラフと重ねて使えば耐寒性もアップします。
焚き火でも寒い日は、ブランケットとして使えますよ。
オプションパーツの、アンダーブランケットと活用しても良いですね。

 

【高価】イスカ(ISUKA) 寝袋 タトパニX ネイビーブルー

created by Rinker
¥25,300
(2024/06/25 00:21:58時点 楽天市場調べ-詳細)

3シーズン使えるシュラフを探しているならこちら。
2万円以上しますが、目安温度が2℃まで耐えられ774gと軽いです!

【パラコード】スノーピーク ロープ 80g

created by Rinker
¥1,056
(2024/06/25 18:26:26時点 楽天市場調べ-詳細)

タープのリッジライン、テントタイプの居住空間を広げるのに使えます。
太い樹木にくくらなければ、10mあればリッジラインとして十分です。

パラコードを上手く使えば、ポールなしでタープ端を上げることができます。
カスタムのギアスリングのような使い方も可能ですよ。

一般的な耐久性ならこちらで問題ありません。

【長いしタフ】TOUGH-GRID 耐荷重340kg 120g

created by Rinker
¥1,980
(2024/06/25 04:01:40時点 楽天市場調べ-詳細)

重い荷物や人を、パラコードで吊り下げたい方はこちら。

また重い荷物を掛けたリッジラインは、テンションを掛けないとタワみます。
そんな時に高耐荷重のパラコードなら、安心して引っ張れますよ。

またハンモックが届かない長さでも、パラコードを繋げば長い距離で吊るせます
リッジラインの隣にもう一本張り、防犯にロードバイクを吊れたらと思案してます。

【クッカー】エバニュー(EVERNEW) Ti Mug pot 500 ECA537 75g

created by Rinker
¥5,940
(2024/06/25 18:26:26時点 楽天市場調べ-詳細)

一時は人気すぎて、価格高騰したチタンクッカー。
同サイズのステンレス製が200g近くの重さに対して、こちらは75gとUL仕様!
ソロキャンプでは袋麺を作ったりと、丁度いいサイズ・収納性で重宝されています。

アルコールストーブ・五徳セットもあるので、興味のある方はそちらも検討して下さい。

【五徳】エバニュー チタンゴトク TriveTi EBY258 13g

created by Rinker
¥1,300
(2024/06/25 18:26:26時点 楽天市場調べ-詳細)

軽量なのはもちろん、固形燃料アルコールストーブのゴトクになります。
(この二つはクッカーを置く機構がないため、ゴトクが必須となります。)

風があると弱いですが、小さくて丈夫なのでリュックの隅にしまえます。
径の小さいコーヒー用のマキネッタや、料理用にシェラカップを安定して使えますよ

【LEDランタン】DOD ランタン LEDソーラー 161g

ニッケル電池さえいれれば、ソーラー充電・USB充電ができます。
最大80時間点灯し、コンセントなしで充電できるので災害時にも重宝します。
リッジラインに吊るすこともできますし、テーブルに置いて食事のお供にもどうぞ。

【収納良く軽い】ゴールゼロ ライトハウス マイクロフラッシュ 72.6g

created by Rinker
¥4,680
(2024/06/25 18:26:26時点 楽天市場調べ-詳細)

値段は倍くらいしますが、かなり人気でAmazonで高騰しがちなアイテム。
とにかく軽量・小柄でハンモック泊と相性がいいのに、最大170時間点灯します。
150ルーメンとDOD製(200ルーメン)にやや劣りますが、十分な性能でしょう。

【ペグ】Soomloomペグ 16cm  8本セット  12g/本

created by Rinker
¥1,819
(2024/06/25 21:58:12時点 楽天市場調べ-詳細)

アルミなのでもちろん軽い!
タープを様々な形式で張るなら、四隅で4本は必要です。
足でペグを打つのを想定していますが、地面が硬い場合はチタン製ハンマーを。
サクラチェッカー99%ですが、チタン製は丈夫で今でも愛用しています。

【枕】キャプテンスタッグ  エアーピロー インフレータブル 270g

created by Rinker
¥1,974
(2024/06/25 21:58:12時点 楽天市場調べ-詳細)

ハンモック泊では、枕はなくても良いです。
僕は高めの枕が好きで、キャンプでもピローを使っています(ほんとはビーズ製が好き)。
ハンモック内は小物が散らかりやすいですが、枕は思ったよりどこかに行かないです。

【ステンレステーブル】キャプテンスタッグ アウトドアテーブル 680g

created by Rinker
¥2,680
(2024/06/25 21:58:13時点 楽天市場調べ-詳細)

定番の鹿番長「アルミローテーブル」に代わる、良アイテム。
地面に食器皿の直置きは避けたいもの。なんと熱々のクッカーが置けてしまいます。
そして耐荷重10kgで耐熱性のため、小型グリルや賽銭型焚火台の台座にもできます

ハンモック泊にはもってこいですね。

【ザック】コールマン リュック ウォーカー33 735g

今回紹介したアイテムは、全て収納できるサイズです。
ウエストベルトやチェストストラップが約4.5kgの荷重を分散させます。
撥水加工がしてあり、収納数も多いのでアウトドアに適したリュックです。

【重いが無限カスタム】ミステリーランチ 2DAYASSAULT 27L 1.4kg

1.4kgと重い。
しかし「モールシステム」で、救急・調味料ポーチなど側面に付属できます。
背面調整可能な「フューチュラヨークシステム」で、長距離の負担軽減されます。

ミリタリー式が格好良く、ULキャンプ関わらずおすすめしたいリュックです。

夏キャンプを想定しているため、春秋はグレードアップしてくださいね。
基本的に僕が使用しているキャンプ道具ですが、値段を抑えるために一部変更しています。

消耗品・あったらいい物

【焚火台】Tokyo Camp 焚き火台 985g

焚き火台の中でも軽量サイズの、なんと1kg以下!
さらには収納時は平らになり、ソロキャンプでも徒歩やバイクに最適です。
大きな薪も横にして燃やせて、冬キャンプも温まれます。

【アルコールストーブ】トランギア アルコールバーナー 110g

created by Rinker
¥3,280
(2024/06/25 21:01:41時点 楽天市場調べ-詳細)

渋い外見ですが、どんな極寒でも使えるスウェーデン軍採用のアイテムです。
他のアルストにできない火力調節・燃料を入れたまま持ち運びができます。
煤がでず、メンテナンスフリーなのが良いですね。

【火力調節可】trangia(トランギア) アルコールバーナーは、他にない使い方ができてオススメトランギア製は火力調節や消火ができる、アルコールストーブの代名詞。 火力が安定するので、他のアルストと迷っているならまずこれをオススメ...

【ガスストーブ】SOTO ソト 新富士バーナー アミカス SOD-320 81g

登山でも良く使われる熱源です。
本体は手のひらサイズで、ワンタッチで高火力・防風性の高いアイテムです。
OD缶を含め約300gですが、CB缶よりコンパクトで耐圧が強いのでキャンプに適します。

ソト (SOTO)シングルバーナー アミカスをウインドマスターや他熱源と比較|使い方やレビューもガスバーナーに迷ったら、これを買えば間違いありません。 キャンプ・登山・釣りなどの、料理やインスタントラーメンの湯沸かしにもオスス...

【固形燃料】カエンニューエース 1個30g

固形燃料ほど軽量な熱源はありません。
使えば燃え尽きるので、帰りの荷物もはさらに少なくなります。
ただ燃焼時間は約18分30秒~26分のため、思わぬ燃料切れには気をつけたいですね。

【火起こし器】cgk 火起こしえんとつ 46g

着火剤をいれて放置しても煙突効果により、安定して薪・炭に火入れできます。
簡易的に焚き火台としても使えますよ。
やはりこちらも46gと軽量、紙のように薄く収納良しです。

【シースナイフ】ガーバーグナイフ 170g

薪を扱ったキャンプならこれ。
バトニング・チョッピング・フェザースティックに使える、耐久性抜群のフルタング製。
安価ながら過酷な状況での使用が想定され、ガシガシ使えます。

モーラナイフはキャンプスキルの幅が広がる|ガーバーグナイフはタフで過酷な状況にも対応。サバイバルの必需品のナイフがあれば、もちろんキャンプでも出来ることの幅が広がります! 初めてキャンプ用ナイフをお探しなら、「モーラナイフ」がオススメです! モーラナイフの紹介や比較、その中で僕が購入した「ガーバーグ」の使用感・インプレをしていきます! MORAKNIVは安価で多種多様のナイフを取り揃えており、世界中から愛されているメーカーです。 調理、バトニング、フェザースティックやノッチ作成ができる人気のアイテムを紹介します。 ガーバーグナイフは過酷な状況に耐えられるように作られており、ガシガシ使えて所有欲も満たしてくれました!...

【折りたたみナイフ】オピネルナイフ 50g

こちらは世界で100年以上使われる、デザイン性の高いナイフです。
味わいのあるナイフで、調理をしてみてはいかがでしょうか。
折りたたみのため、ポケットに仕舞えるサイズです。

【なぜ人気?】オピネルナイフはデザイン•収納性•切れ味が良バランスで安い|サイズ選びや使い方を紹介オピネルナイフがなぜこんなにも有名なのかわかない、そんなあなたにお伝えします! 「世界で最も美しい100のプロダクト」に選ばれた、飽きのこないナイフ。 デザイン・収納性・切れ味・値段の、すべてのバランスが良いナイフです! 子供の初めてのナイフや入門用、キャンプなどアウトドアの調理用と使用用途は様々! サイズの選び方や、使い方、洗い方、メンテナンス方法を紹介します。...

さいごに

いかがでしょうか。
バック一つで、ふらっといけるキャンプ。

水は100均ウォーターバックで現地調達(沸かす必要)、近隣スーパーで調達ができます。
食料も近隣スーパーで調達、家で材料を切ってジップロックにいれればナイフ要らずです。

キャンプへの意欲や重い腰も、軽くなれば幸いです。

【軽量5.6kg】これだけでできる!予算2万円で初めてのソロキャンプ道具まとめ【初心者・入門】脱初心者しても長く使えるキャンプギアを、厳選して紹介します! 費用は2万円で、重さ5.63kgと軽量装備で、準ULキャンプ級のラインナ...
【失敗しない】キャンプで火が着かない・すぐ消える悩みを3つの原因から解決します。【オススメギア】焚き火がなかな着かない、火がすぐに消える等の悩みに答えます。 簡単に着火させるには、火や薪・炭の特性を知る必要があります。 ...