キャンプ

【再現可能】プロのレシピをこっそり教えます。キャンプ初心者でも簡単で美味しいコーヒー|スタバ顔負け

バリスタ優勝者が愛飲する、美味しいコーヒーのレシピを紹介します。
キャンプでも再現できる作り方や、初心者でも簡単オススメのドリッパーはあります。

コーヒーセット(ケトル・スケール・温度計)など、必要な道具が少なくても十分うまい
スタバ顔負けのうまさで、キャンプ飯や焚き火などアウトドアの楽しみ方が増えます。

粕谷さんのYouTube動画で入れ方や、コーヒーミルの魅力もお伝えします。

キャンプ初心者にもオススメの、本格的なドリッパー

浸漬式ドリッパー スイッチ(HARIO)

出典:HARIO
HARIO(ハリオ) ガラス 浸漬式ドリッパー スイッチ360 押すだけ簡単抽出 出来上がり量360ml ブラック 日本製 プレゼント ギフト 贈り物 SSD-360-B

簡単さ 
再現性 
(悪魔のレシピの場合)

「浸漬式」と「透過式」どちらの作り方もできるコーヒー用品。
メリットは、初心者から上級者までコーヒーを楽しめることです!

  • 浸漬式:ワイルドな印象の味。簡単さ・再現性★5。
  • 透過式:クリアな味わい。注ぎ方で味を制御できるが、技術でブレる。

初心者で慣れないうちは、ケトル・スケールなしで「浸漬式」で簡単に。
慣れてきたら「透過式」で、自分好みの味にチャレンジできます。
徐々に器具を揃えていくことができます。
家ではこだわった透過式、キャンプでは簡単な浸漬式コーヒーと使い分けてもいいですね。

恐ろしいところは、浸漬式・透過式をハイブリットした使い方ができることです。

プロが秘密にしたい、口当たりと後味の良いコーヒーが作れます。
「透過式」でうまい成分を存分に抽出、「浸漬式」で雑味なくまろやかな抽出をします。
詳しくは下のレシピからどうぞ。

世界チャンピオンが作る、悪魔のコーヒーレシピ

粕谷さんは、世界的に有名でHARIOの監修も行う方です。

  1. 中細挽き豆の20gにスイッチを開けたまま、お湯93℃で60g淹れる。
  2. 30秒後に、さらにお湯93℃で60g淹れる。
  3. 1分15秒でスイッチを閉める。
  4. 水で冷ましたお湯70℃で160g淹れる。
  5. 1分45秒になったら落とす(3分で引き上げる)

温度変化など若干手間がありますが、素人でもプロの味が十二分に楽しめます。

グルキャンでは焚き火を囲みながら、コーヒーセットを揃えて本格的レシピを提供。
ソロキャンプで簡単に済ませたい朝コーヒーは、手軽に浸漬式と使い分けましょう!

手軽で収納良しの、キャンプ向けコーヒーセット

海外人気のエアロプレス コーヒーメーカー

コーヒー界に革命を起こした新しい抽出方法!
こちらは空気圧を利用した抽出方法で、苦みが少なく、酸味が強めの味わいになります。
「サードウェーブ」といわれる、浅煎りコーヒーに向いています。

さらに魅力として手軽さ、1分強と簡単にコーヒーを淹れられることです。
側面に数字が書いてあるので、いつでも決められた水量で淹れることができます。
僕も持ち運びが簡単なことから、キャンプでも良く使います。

世界大会にも使われる、美味しい作り方

コンセプトは、どんな豆でも美味しくするレシピ。
事実、一般的なコーヒー豆でジャパンエアロプレスチャンピオンシップを優勝しています。

いわく淹れ方さえわかれば、誰でも美味しいコーヒーを作れます。
酸味が目立つが、それ以上にクリーンな味わいと明るいフレーバーのコーヒーです。

  1. プランジャーをはめて、逆さのまま中粗挽き豆30gを入れる。
  2. 本体を回しながら、お湯82℃で120ml入れる。
  3. 10回撹拌する。
  4. フタをしてひっくり返し、1分10秒待つ。
  5. 20秒ほどかけてプレスする。
  6. 後ほど60gのお湯を加える(82℃より熱いお湯がオススメ)。

水180gと収率が低い、超贅沢な淹れ方です。
飲める量が少ない分、美味しさが濃縮されていますよ。
キャンプ飯がうまくなること間違いなし。

温度計がなくても、大体の温度で美味しいコーヒーが出来るのは実証済みです。

一番は正確な温度で入れることですが。
キャンプ場では、沸騰水を数回入れ替え温度を下げて使いましょう。

アイスコーヒーでおすすめの、急冷式レシピ

  1. サーバー容器に氷80g入れる。
  2. プランジャーをはめて、逆さのまま中挽き豆20gを入れる。
  3. 本体を回しながら、お湯92℃で150g入れる。
  4. 30秒経過したら、10回撹拌する。
  5. フタをしてひっくり返し、1分待つ。
  6. 20秒ほどかけてプレスする。

冷えた酸味が、夏にとっても合いますよ!
夏の週末は、ほぼ毎日エアロプレスでアイスコーヒーを楽しんでいます!

美味しすぎでスタバに行く回数が減りました。

キャンプには、さらに携帯性の高い「エアロプレスゴー」もおすすめ

既に抽出器具を持っている人も、新しいドリッパーとしてぜひどうぞ。
気分によって器具を変えて楽しめる、贅沢な悩みを味わってみてはいかがですか?

夏キャンプで最強の入れ方を紹介

暑い日に魅力的な氷出しコーヒー

簡単さ 
再現性 (雑でも「うんまい」のが良い)

トロっと角のとれてマイルドな飲み口が、夏の火照った体を癒します。
熱湯と異なり、氷水で時間をかけて成分を抽出するため雑味が少ないコーヒーが特徴です。
(氷出しを作るには一晩ほど。)

作りたてが一番おいしいコーヒー。
しかし氷水で作るコーヒーは熱で酸化しづらく、美味しさが長持ちできます。
(逆に熱湯でドリップしても、氷でしっかり冷やした急冷式なら新鮮さが伸びます。)

何より仕込めば、あとは放置するだけ
キャンプ場で作らずとも前日に作れば、水筒から本格的コーヒーをサッと提供できますよ。
翌朝のために、キャンプの夜に仕込んでもいいですね。

氷出しコーヒーの入れ方(ケトルや温度計いらず)

  1. 大きめのドリッパー(ここではハリオ V60 03)に、コーヒー豆50gいれる。
  2. 上から氷500gを積む。
  3. 冷水100gを回し入れる。

どうでしょう?とっても簡単です。
ケトルや温度計もいりません。

余った複数の豆でもいいですし、挽き方も自由です。
氷とコーヒー豆の間にフィルターを敷いて、均一さを試行する方もいます。

created by Rinker
¥715
(2024/05/31 08:08:21時点 楽天市場調べ-詳細)

水出しコーヒーも簡単で美味しい

こちらもあっさりとした味わいで、熱湯で淹れたコーヒーとは別物です。
8時間ほどかかりますが、こちらも放置で問題ありません。
氷出しコーヒーの様な、トロッとした味わいにするなら氷水をいれましょう。

created by Rinker
¥3,020
(2024/05/31 08:08:21時点 楽天市場調べ-詳細)

アウトドアや冬キャンプに最適の抽出道具

必要な道具の少ない、無骨な浸漬式コーヒー

簡単さ 
再現性 

氷出しコーヒー、水出しコーヒーとは真逆で、雑味を楽しむ無骨なコーヒーです。
「浸漬式コーヒー」ほど簡単で、再現性の高いコーヒーはありません。
お湯とコーヒー豆さえ入れれば、あとは3分待つだけと超簡単。

弱点としては浸すだけのため、豆の良い面・悪い面どちらも抽出してしまうところです。
メッシュフィルターは澱(おり)という微粉を含むため、最後の一口がニガテな方も。

しかし、野外では粗い味の方が逆にクセになります。
さらには初心者では、失敗しないことが重要なのではないでしょうか。

コーヒーオイルが楽しめるのは、メッシュフィルターの特権です。

ESPRO(エスプロ) コーヒープレス ステンレス

二重構造で保温性が高い、プレス抽出器。
底にコーヒーの粉が残るため、片付けが若干面倒な面も。
そのまま水筒にもなって持ち運びラクラク。
キャンプの行きは、氷を運ぶのにも便利ですね。

created by Rinker
¥3,020
(2024/05/31 08:08:21時点 楽天市場調べ-詳細)

Zebrang(ゼブラン)  真空二重マグコーヒーメーカー

実際にメーカーはアウトドアでの使用や、初心者で豆から淹れる人に推しています。
片付けが簡単ですが、コーヒーオイルが少ない印象です。
上のプレスは豆の粉を下に溜めますが、こちらは引き上げるだけ

保温性も高く、キャンプ用のコップとしても兼ねるのでオススメですよ。

キャンプでも一番こだわるべきは、コーヒーミル

挽きたてが美味しいコーヒー。
キャンプ場で挽きたての豆から淹れれば、美味しいコーヒーができます
高級なものほど挽目のバラツキがなくなるので、より格別なコーヒーになりますよ。

豆のまま買えば、様々な挽き目がコントロールできます。
家で豆の量を計れば、紹介した様にスケールなしで淹れられる方法もあります。

【バリスタ愛用】Comandante C40 MK4 コマンダンテ

プロ御用達のコマンダンテ。
値段が高いのが難点ですが、世界大会に使われる非の打ち所がないアイテムです。
ぜひバリスタの味を体験してみてください。

【コスパ重視ならこれ】タイムモア C3S Pro

値段と精密のバランスが良いアイテムです。
コマンダンテを買う予算がなければ、こちらがおすすめです。
ステンレス製の刃で、均一に挽くことができます。

【収納・持ち運び良し】ポーレックス コーヒーミル2 ミニ

キャンプで収納性を求めるならポーレックスミニ。
軽いだけでなく、セラミック製の刃は水洗いができますよ。

微粉が出やすいですが茶こしで取り除けば、コーヒー粉がより均一になります。

さいごに

初心者もキャンプで使える、簡単で再現性が高いコーヒーセットを紹介しました。

お湯の温度や注ぎ方、スケールなくてもある程度は美味しいです。

ぜひキャンプでこだわりのコーヒーを淹れてみて下さい。

【キャンプ嫌い克服】アウトドアで最強の虫除け対策・グッズを紹介します【ブヨ・蚊・マダニ・ハエ】キャンプの嫌いなところは虫がでるところ。 安心して下さい、そんな悩みを解決すべく虫よけの最強の対策をお伝えします! ...