キャンプ

【快適な睡眠を】人気のWAQ フォールディングコット 寝られないキャンプを解決|インプレ 設営紹介

キャンプで寝られない人は多いのではないでしょうか。
寝床が硬くて起きる、冬の寒い底冷え、夏は籠る熱気で暑いなどの睡眠事情を解決します!

コットならベッドの様な快適な寝心地で、アウトドアで不眠の方にもオススメです。

  • 人気のWAQ フォールディングコットは、静かで軽いのに高耐久!
  • インフレーターマットと比べてデメリットは多いが、快適性が上回る!
  • オートキャンプでの実際の寝心地や設営・設置方法や防寒対策も紹介!

WAQ 2WAY フォールディング コット 静音 軽量 折りたたみベッド 耐荷重150kg ハイ/ ロー

出典:WAQ

そもそもコットとは?

イメージとしては簡易タンカーに張りを持たせ、ベンチの様にした簡単ベッドです。
海外では「キャンプベッド」とも呼ばれます。

あらゆるキャンプ環境に対応できる

コットには次の特徴があります。

  • コットは寝床が地面から離れ、環境や気候の影響を受けにくい。
  • コットは地熱や底冷えが緩和され、どんな季節にも使える。

川辺や岩山のゴツゴツした岩肌でも、サイトの整地が甘い所でも関係ありません。
さらには雪原でも水溜りの上でも、寝床が濡れないキャンプの革命児。

出典:WAQ

には足元に冷気が溜まりますね。そして一番冷たい地面は、体温を奪い続けます。
コットで寝床を離すことで、底冷え対策ができます。

には日中に熱を溜め、夜には熱を放出します。
コットは、そんな地面から熱が伝わるのを防ぎます。
また地面と隙間を作り、空気が通り身体の熱気も逃すことができます。

マットと比べて虫もはってきませんね。

まさに一石二鳥です!

快適といわれるインフレーターとの比較

「空気+クッション」で快適といわれる、インフレーターマットと比べてみましょう。

  • コットの方が金属を使うため重い。
  • 収納の丈はコットの方が短い傾向にあるが、その分厚みが増す。
  • 設営の手間もコットの方がある。

しかしこのデメリットを打ち消す、インフレーターにないベッドの様な快適性があります。

ちなみに二つを重ねて使えば、さらに快適になりますよ(笑)

WAQ コットだからこその快適性・利便性

同じ値段帯のなかでも、頭一つ飛び出た品質です。

出典:WAQ
  • カラー: タン/ オリーブ/ ブラック
  • 設営サイズ: 約W190×D65×H37cm (ロータイプ H17cm)
  • 収納サイズ: 約W60×D18×H18cm
  • 重さ: 約3.2kg
  • 耐荷重: 150kg

ちなみに汚れが目立ちにくいのは「タン色」です。
テントや家具のカラーに合わせて選びましょう!

快適な寝心地

出典:WAQ

300Dポリエステル素材により、ほど良い柔らかさで体を包みます。
一度寝てみると、やみつきになる程です。
良い寝具とともに自然に囲まれながら、鳥の声で起きると清々しい気持ちになれますよ。

何度つかっても、伸びなどのヘタレがありません。
さらには引き裂き強度も高く、アウトドアにはもってこいです。

耐荷重150kg!

出典:WAQ

金属ポールには強度の高い「超々ジュラルミン(A7075)」を使用しています。
コットが高耐久となり、なんと150kgも耐えられます。

大人二人で腰掛けることもできちゃいます!

運動会なども、複数人分のチェアを持ち歩かずに快適に食事ができますね。
大人1人+子供2人でもいけそうですが、一か所に体重をかけるのは止めましょう。

ハイ/ロー2WAY仕様で使い分け

ハイ/ローどちらかのコットも多いですが、WAQのコットは使い分けられます。

出典:WAQ

ロータイプコット」は圧迫感はないですが、熱気/冷気の影響を受けやすいです。
丈の小さなテント向けです。

ハイタイプコット」は圧迫感がありますが、熱気/冷気の影響は少ないです。
土間スタイルにぴったりで、「テンマクデザイン サーカスTCテント」とも映えますよ。

テンマクデザイン サーカスTC DX+はどの季節でも、ソロでも家族でも「サーカスTC DX+」はどのシーズンでも、雨でも風の強い日でもキャンプができるオートキャンプ最強テント!ソロキャンプなら、立ったまま作業ができるのでタープいらず!家族キャンプなら4人は寝られる!設営は簡単だが、重いし保管に注意点あり。あとは人気すぎて隣のテントと被ることも笑 焚火にも強く、自分に合ったアレンジ・カスタムが出来るし、秘密基地感が堪らない!...

コット特有の、ギシギシ音が改善された

出典:WAQ

コットの性質上、どうしても軋み音がでます。
これはポリエステル素材のシートと、金属素材のポールが触れ合うことで発生します。
ポールのコーティングが変わったのかこれが改善されたようです。

僕は改善後に買ったためか、全く気になりません。
それでも気になる方は、「アセテート布粘着テープ」を巻くと良いようですよ。

オートキャンプに最適

出典:WAQ

付属の収納袋で、車への積載や持ち運びがしやすいです。
収納袋だと重さを感じますが、設置すると大きさの割に軽くて驚くことあります。
風で飛ばされるくらいなので注意です(笑)

徒歩でのキャンプは大変ですね。
これはインフレーターマットでも一緒ですが。
ただローコットと割り切って、ハイタイプ用ポールを持たなければ多少軽くなりますね。

「WAQ アウトドアワゴン」なら搬送手段として相性抜群です!

WAQ アウトドアワゴンをインプレ、他人気商品と比較|悪路・段差も走破、テーブルとしても重宝キャンプやバーベキューに使えるキャリーワゴンを探しているけど、何が良いかわからない方に「WAQ アウトドアワゴン」のインプレ、また他人気製品を比較・評価したいと思います!車での家具・家電の買い物や、子供と公園やアウトドアなどは荷物が多くて運ぶの大変ですよね。そんな悩みを解決できるオススメのキャリーワゴンを紹介したいと思います!「WAQ OUTDOORWAGON」は耐荷重が大きく、段差や砂利・砂浜の悪路を楽々走破!子供と荷物を一緒に乗せて公園へ、スタッドレスタイヤ・粗大ごみの運搬が簡単にできます!オシャレなテーブルカスタムで移動後も大活躍!...

人それぞれの「丁度いい」に答える、兄弟商品もでた!

大柄な人は、「WAQ 2WAY WIDE COT ワイドコット」

出典:WAQ

体格が大きい方は丈が足りないだけでなく、サイドのポールに当たりやすいですね。
しかし幅81cm・全長210cmのワイドコットなら、それに対応できるでしょう。
また耐荷重は150kgと変わらないので注意です!

硬めの張りご好みなら「600DのBEIGE GRAY(ベージュグレー)」

出典:WAQ

従来品(タン/ オリーブ/ ブラック)は300Dポリエステル素材です。
硬めが好みなら、600Dポリエステル素材の「ベージュグレー色」を選びましょう。

逆にベージュグレー色は、「硬めのみ」なので選ぶときには注意です!

設営方法を写真と動画で紹介

できればキャンプの前に、一度練習しましょう!

①レッグフレームを組み立てる

出典:WAQ

地面に触れるのがアーチ端の2点(ポールとの接合部分)になります。
アーチが逆さにならないよう、「W字」に組み立てましょう。
WAQのWと覚えれば、思い出しやすいですね(笑)

②サイドポール2本を組み立て、シートのスリーブ(裾穴)に通す

出典:WAQ

ポールが、裾の隙間から飛び出しやすく注意です。

③レッグフレームのアーム部分を、裾から露出したサイドポールに押し込む。

凹凸がハマって、カチッと音がすればOKです。

④アーム部分のレバーを押して取り付ける。

出典:WAQ

ここが一番力が要ります。体重をかけて押し込みましょう。
ねじれやすいので、中央2本を取りつけてから両端2本を着けましょう。

⑤完成!

ハイコットにするにはレッグポールに、拡張ポールをつけて完成です。

慣れれば簡単ですが、ちょっとしたコツと力がいります。
子供や女性でも力がない方は、何度も練習しましょう。

使ってみてのインプレ・レビュー

上でも触れましたが、同じ値段帯のなかでも頭一つ飛び出た品質です。

睡眠にコットは手放せない

僕はコットの上に、コールマンのインフレーターを敷いて快適性アップさせています。
クッション性が増すだけでなく、冷気の遮断性もアップできますよ。

created by Rinker
¥10,633
(2024/06/25 10:42:12時点 楽天市場調べ-詳細)

これで問題なく寝られました。
安定感があり、安心して体を預けられるのが良いですね。
沈み心地もが良く、軋み音も気になりません。

やはりコットは中央が沈むので、そこは気になります。
しかし僕はインフレーターマットのみでは、地面の硬さや岩が気になります。
そしてインフレーターマットでは腰が痛くなりますが、それがなくなりました!

お気に入りアイテムの一つです。

そして「ペンドルトンのラグ」で、オシャレさや雰囲気が良くなりますよ!

シートを敷くことでさらに冷気をシャットアウトしています。

またコットの下に荷物を置くことで、スペースの節約できます。
さらには荷物を置くことで、地面の冷気が伝わるのを抑えてくれますよ。

僕は検索上位の「HIKENTURE キャンプ 枕」で寝られているが、サクラ度99%です(笑)
人気で格安な「キャプテンスタッグ インフレーティングピロー」、
WAQのRELAXING PILLOWをどうぞ。

ベッド以外の活用方法も

ベンチとして使える以外にも、日中には棚としての使い方ができます。
高さが必要なポリタンクをおいたり、よく漁るザックをしゃがむことなくつかえます。

重いものを端に置くと、シーソーの様に傾くので注意です。

花見には、レジャーシートの代わりに持っててみたいですね!
ベンチのない海辺で、くつろぐのも良いでしょう!(砂の熱さも伝わりません)

新しいカタチのキャンプがしたくなるコット

コットは虫が張ってくることも少ないです。
蚊帳と組み合わせれば、これだけで夏のコット泊ができちゃいます。

さらにはタープだけで雨も凌ぐ、ワイルドなタープ泊もいかがですか。
コットなので雨水も関係ありません。

さらに高いヘリノックスのコットと迷っていましたが、何も後悔していません。
さあ野外でも快適な睡眠を!

【入門編】初心者でもわかる!!キャンプを趣味にする魅力を紹介|ソロキャンプからグループキャンプまでキャンプに興味があるけど、何か楽しいのかわからない方に解説します! 初心者でもこれを読めば、キャンプの楽しさがわかるし趣味でやりたい気...